加齢臭とは

  • 2009/06/20(土) 23:44:11

女性に加齢臭が少ない(あくまでも男性と比較してですが。)は、
女性ホルモンが臭いの元となる、皮脂の酸化を抑える働きをしているのが原因のひとつとして考えられています。
では、女性でも加齢臭が発生するのはなんでかというと、
年齢と共に女性ホルモンの分泌量は減っていくのです。

さらに、閉経後は男性との差は見られなくなるようです。
このようなことから、加齢臭のイメージが男性に寄っている分、
加齢臭のある女性はコンプレックスに感じたり、より悩みやすいとも言えるでしょう。
しかし、精神状態もまた、加齢臭の発生に関与しています。前向きな気持ちで対策に取り組むことが大切です。
女性加齢臭
加齢臭とは
加齢臭の原因

疲れの回復

  • 2009/06/16(火) 21:51:39

このところ、調子がいまひとつ上がらないのです。
だるいというか、治りがわるいというか。
そういうのってもともとのカラダから治していかないといけないのかなって。
そういう風に思っちゃうのも、体のことを気遣う年齢になったなという感じで
ちょっと切ないんですが・・・
やずやの宣伝がTVでたくさんやっていますよね。
香酢とか、ケフィアとか、発芽十六穀米とか。
本当にいいのかどうかと思って試したいと思っています。
というのは、仕事が忙しいってことがあるんだけど、

家族のためもあるし、がんばらなきゃね。
やずや 千年ケフィア
やずや 香酢(こうず)
やずやの製品がいいのかどうかは比べてないんでわからないけど
なんかやらないとなって感じです。

加齢臭・頭

  • 2009/06/15(月) 17:49:44

女性にも加齢臭のことが気になる方が増えているようです。

脇の臭いは、加齢臭のない若い方でも、その多くが気にしているのではないでしょうか。
日本人の約1割はワキガであると言われています。
また、脇は汗をかきやすい部分ですから、夏場では特に、必然的に臭いが生まれてしまいます。この脇の臭いを作り出しているのが、脇に集中して存在する、アポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺の三つの腺です。これらの腺からの分泌物が、それぞれ違った臭いを発生させています。
まず、ワキガの人にはアポクリン腺からの分泌量が多いとされています。
世界的に見れば、日本人は体臭の少ない民族であり、アポクリン腺も少ないと言われています。しかし、それ故にその分泌が少し盛んであるだけでも、周囲から軽蔑されたり、またはそうなることを恐れ、本人にとっては大きなストレスとなりやすいのです。そして、汗のほとんどはエクリン腺から分泌されます。このエリクリン汗自体の臭いは、ほとんどないと言ってもいいほどです。
しかし、この汗や、皮脂腺から分泌される皮脂によって細菌が繁殖し、その影響を受けることで、悪臭を発しているという場合もあります。脇の臭いの対策としては、加齢臭用の石鹸を使用したり、消臭スプレーなどを使ってもいいでしょう。

女性も加齢臭が気にある方が多いですが、また、どうしても気になる場合には、手術という選択肢もあります。基本的には切開し、アポクリン腺のみ、またはエクリン腺や皮脂腺を含め、すべてを取り除く、というものです。また、一時的な効果を得るだけであれば、注射によって臭いを抑えることも可能です。
加齢臭・頭の臭い
加齢臭・脇の臭い
自臭症とは

加齢臭と生活習慣

  • 2009/06/08(月) 16:10:39

加齢臭の予防は、生活習慣の見直しによっても可能です。

毎日継続していることだからこそ、気付かないところで悪循環を繰り返していたり、

簡単にできる対策を見落としているかもしれません。

まず第一には、ストレスを溜めない、ということ。

ストレスは活性酸素を発生させ、ノネナールを作りだす原因となります。

また、ストレスは加齢臭を引き起こし、加齢臭はストレスを引き起こす、

という悪循環に陥りやすいことも問題です。

実際に、加齢臭が激しいコンプレックスとなり、

対人恐怖症や統合失調症といった精神疾患を引き起こしてしまった、

というケースも多くあるのです。

難しいかとは思いますが、深く考えすぎずに、

趣味などのストレス発散に費やせる時間を確保できるといいですね。

次に、適度な運動。過度な運動は活性酸素の発生につながるとして、

加齢臭の原因とも言われています。

そのため、運動すること自体を敬遠してしまっている方もいるかもしれません。

しかし、正しく健康的な運動をすることは、

きちんと加齢臭の対策へとつながります。

効果的なのは、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動。

逆に、活性酸素を多く発生させてしまうと言われているのは、

筋力トレーニングや短距離走などの無酸素運動です。

気を付けるのは、決して無理をしないという点。

可能であれば、専門トレーナーの指導の元で、

ご自分に合わせたペースでの運動ができたらいいと思います。

その他に、飲酒や喫煙を控えるようにすることも大切です。

加齢臭と食生活

加齢臭と入浴

加齢臭と生活習慣